2022年1月現在、福井県が日本海の若狭湾に面する「おおい町」にスポーツ・レクリエーションを目的とした屋外施設を整備しており、この屋外施設の中には公共スケートパークも整備されております。

画像提供:福井県大飯郡おおい町議会 地域振興対策特別委員会様より

このスケートパークは、特別な理由がある場合を除き年間365日24時間利用可能となる見込みです。

また、スケートパーク整備地に隣接する施設には、お子様連れのご家族の方々が大変多く利用している「福井県こども家族館」や、さらに周辺には県外からの来訪者もたくさん訪れる「道の駅 うみんぴあ大飯」があります。

今回、日本スケートパーク協会では、福井県大飯郡おおい町議会 地域振興対策特別委員会様より正式に「参考人からの意見聴取」のご依頼をお受けいたしました。

上述の諸条件を当協会内部で検討するお時間を頂き、本日おおい町議会特別委員会が主催する「公共スケートパーク勉強会」の講師として当協会がお話させていただいた内容は、公共スケートパークを取り巻く【管理者】の立場と【利用者】の立場と【周辺住民の皆様】の立場と【隣接施設に来訪される他の利用者】の立場、それぞれについて充分検討し、基本的なスケートパークそのもののとらえ方についてや、想定される様々な利用者の振る舞い、また、スケートパーク利用者と利用しない方を含む『全ての施設利用者間で起こりうるトラブルの回避方法』など、その仕組みづくりの方法。指定管理者が公共スケートパークを運営管理する場合の方法などについてお伝えいたしました。

今後、おおい町に設置される公共スケートパークの運用管理方法や、利用ルールに関する詳細な内容については、指定管理者様から告知されることと思いますが、スケートボードを利用する方々も、それ以外のストリートスポーツ利用者の方々も、地域住民の皆様にも、他の利用者の方々にも、スケートパークは地域にとって有用な施設である。ということが目に見える形で、また、肌で感じられるよう十分配慮したご提案をさせていただきましたので、利用ルールを守り安全に配慮したご利用を、当協会からもお願いいたします。

*利用ルールや正式なオープン時期などが公開されましたら、当協会ホームページでも告知いたします。

嶺南の公共スケートパークが素晴らしいスケートパークとして、長く地域や利用者の皆様に大切にされ愛され続けることを心より願っております。

普段から多くの皆様のご理解とご協力に感謝いたしております。
今後とも、ご協力のほどお願いいたします。