次回といわず、未成年だからといって遠慮も気遣いも必要ありません。
子供だろうが大人だろうが、他人を不快にさせた事実には関係が無いので
いま直ぐに警察に110通報してください。
また、藤沢市議会議員の佐賀ワキ(和樹)議員に状況を伝えてください。
http://shigikai.city.fujisawa.kanagawa.jp/g07_giinlistS.asp?SrchID=22
https://blogs.yahoo.co.jp/waki_3648
折角ご連絡頂きましたが、神奈川県藤沢市の株式会社 #湘南なぎさパーク が運営管理している #鵠沼公園スケートパーク および、同施設内に新しく設置された #くげぬまコンビプール については
有料無料関係無く、公共スケートパークを設置する前に、どうしても考えておかなければならない大切な事が沢山あるのですが、その熟慮しなければならない時期にも、スケートパークが完成した後にも、当協会(以下:JSPA)は一切お手伝いさせて頂いておりません。

本来であれば、土地柄も活発な人たちがたくさん暮らしており、他の都道府県から多くの来訪者が起こしになる地域ですから、特に特に地域住民の皆さまのお考えやお気持ちに充分思慮深く向きあい、スケートボードやその利用者の現状についてご説明をした上で「これでも未だ未だ」と、充分過ぎることは無いほどに熟慮に熟慮を重ねてでも、スケートパーク設置理由となる理念形成や、それを補い、地域の皆様にご安心して暮らしていただけるための利用者ルール策定、自宅や離れた駐車場から公道を通って鵠沼公園スケートパークに来る場合の注意事項や禁止事項など、特に重要な「周辺住民の皆さまのお気持ちを、スケートパーク利用者に充分周知徹底する事」といった、当協会が最後まで関わった地域では当たり前のように行なっている配慮をさせていただくことが出来ませんでした。本当に申し訳御座いませんでした。

人様に「死ね!」と言い放った子供たち、および、その保護責任者は、いま直ぐにあなたに謝ることは無いでしょう。

しかし、私達JSPAは、そういった他人を傷付ける人格を社会が育ててしまわないように、しっかりとした自主ルールが作れる地域に暮らす利用者の皆のことを、同じ地域に暮らすスケートパークを利用しない皆さまからのご理解を充分いただいた上で、公共スケートパークの設計をさせて頂いておりますので、彼ら彼女らに代わってお詫び申し上げます。

今回はお怒りをお納めいただけると幸いです。

お怒りを沈めて頂くことと、犯罪者を見逃すことは別の問題です。110番通報して下さい。

ただ、スケートボードをする子供や大人にも一般社会と同じく様々な人達がおり、今回のような、社会や世間や地域や行政や警察や他人に甘えて、好き勝手に振舞う救いようの無い輩もおりますが、多くは自主ルールを自分達の手でつくり、地域の皆様と仲良くくらしてゆけることを心からの願っております。

どうか、それだけは心に留めておいて頂けると幸いです。

今回は、神奈川県藤沢市において、スケートボード利用者が公道で多くの方々にご迷惑をおかけし、他人様を傷つける言動を発した事、深くお詫び申し上げます。
大変申し訳ございませんでした。

NPO法人 日本スケートパーク協会
代表理事 河崎 覚

On 2019/06/21 19:47, ○○○ wrote:差出人: ○○○ <○○○○○@gmail.com>
題名: 公道でのスケボーについて

メッセージ本文:
こんにちは。
私は藤沢市辻堂に住んでいるのですが、帰宅の途中、小学生くらいの少年が2人、多分時間的に鵠沼のスケボーパークからの帰りかなと思うのですが、公道でスケボーをしていました。
もちろん道路なので車もその少年達の後ろにいたのですが、ノロノロ運転をせざる得ない状況でした。
私が危ないからやめてと言ったところ、死ね!と言われました。
はっきり言ってあんた達が死ねよって感じです。
下手したら本当に死にますよ。
鵠沼のスケートパークにもメール入れましたが、せっかくオリンピック種目に決まったのに、一部の人たちのせいでイメージ最悪ですよね。
そちらからもスケートパークをの方に公道でスケボーしないように帰りがけに注意を促してもらえませんか?
今度見かけたら警察に通報しようと思います。
彼らを
追いかけましたが、どうやら地元民ではないようなので。
地元でしたらその家に注意するんですが。
よろしくお願いします。


このメールは NPO法人 日本スケートパーク協会 (http://www.jspa.or.jp) のお問い合わせフォームから送信されました