Japan Skate Park Association
お知らせ
  • HOME »
  • お知らせ »
  • お知らせ

お知らせ

【スケートボードの迷惑行為に困っている皆さんへ】

当協会では、オリンピックが近づくにつれ、これからさらに公道でのスケートボード利用が増えると考えています。 地域利用者の団体を支えることで、さらに増え続けるスケートボードに対する一般の皆様からの理解を得ようと尽力し調整して …

海外輸入物では無いワンオフの置物セクションにも対応しています。

置物セクションに対する考え方 公共スケートパークを検討するに当たって、既存の使われなくなった駐車場や広場に、置物のセクションを導入する場合があります。 スケートパークと称するものの中には、フルコンクリートのパークもあれば …

【若者文化の発信によるまちづくりに向けた基本方針(案):川崎市】

平成30年8月に神奈川県川崎市が【若者文化の発信によるまちづくりに向けた基本方針(案)】を発表しました。 この資料の中で、川崎市では市民アンケートを元に市民が利用したいと思うスポーツ施設について、今後の川崎市の将来を担う …

公共スケートパークと平成30年版情報通信白書:総務省

日本の公共スケートパークがなかなか増えない原因は何だろうか? 2020年東京オリンピックの正式競技として初めて採用されたスケートボード。世界的に利用者が増える中で、また日本のスケートボード利用者が世界大会で大活躍する中で …

公共スケートパークを造る手順について

公共スケートパークの現状 2020年 東京オリンピックで正式に競技採用された”スケートボード”ですが、開催国である日本国内には、東京オリンピックで種目となっている”ストリート&#822 …

戸吹スポーツ公園スケートパークがメディアに掲載されました

日本全国に留まらず、海外来訪者からも人気の高い「愛称:プラネットパーク【戸吹スポーツ公園スケートパーク】」が、地域新聞ショッパー2017年11月24日号に掲載されました。 ショッパーさん、取り上げて頂き有り難うございまし …

国内スケートボード利用者数推計と今後の動向

スケートパーク計画設置計画中の市役所など地方公共団体の皆様、ならびにスケートパーク設置計画中の皆様へ。参考資料としてご利用下さいませ。下の画像をクリックするとPDF15ページの資料にリンクしてあります。 *ごめんなさいパ …

スケートパーク計画・基本設計について(3Dパース)

スケートパーク基本設計のコストダウン方法について 当協会が地方公共団体様から直接設計委託業務をお受けした場合や、地方公共団体様から設計業務委託を受けたコンサル様からスケートパーク計画の基本設計業務を承る場合、営利目的では …

スケートパークを造る際の注意点について

2020年に東京でおこなわれるオリンピックにおいて、正式に競技採用されたスケートボードの盛り上がりが止まりません。 各自治体のご担当者の皆様や市議会議員の皆様、市長様におかれましては、地域市民からスケートパーク設置の陳情 …

浦安市の舞浜スケートパーク拡張工事を成し遂げた本間さんより

【スケートパークをつくりましょう(スケートボードパークの作り方 その1)。】 とても参考になるので、日本全国のスケートパーク設立を目指す愛好者の皆様、今動いているのがたった1人だとしても出来る事は必ずあります。 スケート …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © NPO法人 日本スケートパーク協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.